ED治療薬は適量から始めてみよう

男性特有の悩みの1つに勃起不全、通称EDがあります。もしも自分が、ご主人が、彼氏がEDになったとしてもショックを受けることはありません。
このEDに悩む日本人男性は1130万人もいるとも言われるほど誰がなってもおかしくない病気なのです。そしてEDは不治の病ではありません。きちんと治療をすれば治る病気なのです。最近ではED治療専門病院もありますが、泌尿器科や内科、心療内科などでED治療が可能です。
ED治療はまずは問診から始まり、治療方法は薬物療法が一般的で、バイアグラ・レビトラ・シアリスといった治療薬の服用です。バイアグラはED治療薬として最初に開発され一番メジャーな薬です。バイアグラの効果が期待できるのは服用後5~6時間です。
そして空腹時の服用がより効果的だと言われています。
バイアグラの次に開発、発売されたのがレビトラです。レビトラの効果が期待できる時間は服用後5~10時間とバイアグラよりも多少長くなっています。こちらも空腹時の方が効果的だと言われています。
最後に一番新しい治療薬のシアリスは、バイアグラとレビトラの欠点をなくした薬と言われています。何といっても服用後36時間まで有効性が認められる長時間の効果ができるのがシアリスです。シアリスは効果が強いため初めての使用は、まずは半分からスタートする方法が良いとされています。